« パソコン、次はメールを | トップページ | パソコンではじめてのメールが・・・ »

2007年9月25日 (火)

パソコン学習について

インターネットを思い違いしていた。知人から世界中のコンピュータが回線を通じて接続し合っている物理的な状態がインターネットだと説明を受け、それまで、インターネット=ホームページだとてっきり思い込んでいた。世界中のコンピュータが回線を通じて接続し合っているからこそパソコンでメールもできるって、納得です。知人は、メールを送信・受信するソフトをメーラーと呼び、マイクロソフトOfficeの中のOutlookでもメールが出来るけど、Windows XPには、Outlook Expressが標準装備されているので、わりと使いやすいし一般的だと説明してくれた。メールをするには、まず設定が必要で、Outlook Expressを選択後、セットアップウィザードで、相手のパソコンに表示される送信者や自分の メールアドレス、プロバイダーのメールサーバーアドレスおよびID、パスワードを設定すれば、すぐにメールが使えるとのこと。ただし、アドレスをたった1文字でも間違えると相手に届かずに戻される(この辺が郵便だと配達員の人が気を利かせてくれるけど)、メールは機械的に処理されるから融通が利かない欠点かなと友人は笑っていた。設定が完了したら、宛先に自分のメールアドレスを入力してメールを送ってみると、無事に受信できるかどうかで設定が正しいことのチェックができるとも教えてもらった

会社で上司にお説教ですよ。いつもいつも上の人間てのは、現場のことなんか全然知らないくせに口だけはうるさいからなあ。まったくむかつくわ。

そうそう、さっき家族とパソコン学習のことを話していたんですけど、パソコン学習って知らないの私だけでした。パソコン学習も知らんのかい、とちょっとバカにされてしまいました。むむ、今度調べておこう。

google

« パソコン、次はメールを | トップページ | パソコンではじめてのメールが・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/434093/8104521

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン学習について:

« パソコン、次はメールを | トップページ | パソコンではじめてのメールが・・・ »